DNビザは短期就労ビザですか。

前回の投稿でベトナム現地がない場合に、DNビザの取得可能かどうかについて述べました。たまたまに、お客様から「就労目的で、DNビザを取得したい」という問い合わせが多くいただきました。

弊社はベトナム観光ビザだけではなく、就労等のベトナムビザにも全面的に対応可能です。弊社はベトナムの法律等の頻繁な更新に応じて、お客様の安全なベトナム旅行、出張をサポートするために、最適なご案内も提供させていただきます。

弊社はDNビザを申請代行できます。2023年10月の原点では、前よりDNビザ申請し方もかなり変わりましたので、ご希望がある場合には、是非、お気軽にお問合せください。

問題になるのはDNビザが就労ビザではないことです。

ベトナムのDNビザは、一般的に商用目的ビザや業務ビザとも呼ばれることがあります。ベトナム語でのDNの記号は「DOANH NGHIỆP(企業)」の略号です。簡単に言うと、ベトナムのDNビザは、ベトナムの企業を訪問するためのビザです。

就労ビザの中でも最も代表的な就労ビザと言えるのが「LD」です。ベトナム語でのLDの記号は「LAO ĐỘNG (労働)」の略号です。そのほかは、DTビザなどです。ベトナム語でのDNの記号は「ĐẦU TƯ (投資)」の略号です。

LDビザの取得には通常2-3ヶ月程度かかります。事前に労働許可証や労働免除許可証などの申請が必要です。法律の変更や申請手続きが未経験の場合、計画通りに進まないことがあり、かなり遅れることがあります。

渡航予定日までの時間が迫ってきているため、ベトナムへ早めに入国したい場合、DNビザを仮に1~3週間程度で入手できます。

※ オンライン申請行政システムに法人のユーザーアカウントをお持ちでない場合、3週間程度かかります。

ただし、就労ビザではないDNビザを持って、就労目的でベトナムに入国する場合、ベトナム現地ににもご本人にもリスクが従う可能性があるかどうかについて、詳細な情報は次回の投稿でご相談させていただきます。