在日中国人がベトナムに行く際ベトナムビザ申請が必要ですか?

一般的に外国人がベトナムを訪れる際には、ビザ(査証)が必要です。

① 中国国籍の方は、パスポートの有効期間が6ヶ月未満と6ヶ月以上あったとしてもビザ申請が必要です。

② 中国人がベトナムを訪れる際、ビザの必要性は滞在目的や滞在期間によって変わります。

例えば、観光や業務で短期滞在する場合は、観光ビザや商業ビザ等が適用されます。 一方で、長期滞在や複数回の入国を予定している場合は、適切なビザを取得する必要があります。 また、ビザ取得の際に注意すべき点として、有効期限内のパスポートが必要です。

③ マルチタイプのビザは、ビザの有効期間内であれば何度でもベトナムに入出国しても構いませんが、最大滞在期間は90日以内となります。

④ 中国政府発行の電子パスポート(パスポート番号がEから始まるもの)でベトナムに入国する場合、ベトナム政府の意向により、入国審査官は中国パスポートに入国スタンプを押しませんので、ベトナム空港で別途写真付きの紙ビザ発行手続きが必要です。

⑤ 入国許可証について:

直接駐日ベトナム大使館に出向いてビザ申請をしようしますと、「入国許可証」や許可証番号が必要だと言われます。「入国許可証」は、ベトナム国内の入管が発行するもので、一般的に観光ビザを申請する目的では申請発行ができません。

渡航予定までに緊急を要する場合やアライバルビザ申請、業務(DN)ビザの申請を行う場合は、ベトナム国内の入管に対して申請するものとなりますが、ご客様個人では申請することができませんので、弊社のような代行業者に依頼することになります。

ベトナムビザ申請で不安な方は、ぜひに弊社までご連絡ください。

(DH)